フォントエディタ OTEdit for Mac

上の画像をクリックすると複数のサンプル画像を拡大表示できます


実際にフォントを作成できる体験版ありますので、ダウンロードしてお試しください。


機能と特徴

■OpenTypeフォントを作成

PostScriptアウトラインのOpenTypeフォントを作成できます。

■簡単設定

フォントの新規作成は、ウィーザードに応答して入力するだけで難しい設定はありません。

■Adobe-Japan1-3、Adobe-Japan1-4 キャラクタセットのフォントを作成

標準では、Adobe-Japan1-3、Adobe-Japan1-4 キャラクタセットのフォントを作成できます。

左側のリンクメニューの一覧から欧文フォント作成ファイルユーザ外字フォント作成ファイルなどをダウンロードすれば、英語用のフォントや外字領域にも作成できます。

■フォントはMacとWindowsの両方で使用可能

作成したフォントはMacだけでなくWindowsでも使用できます。

■多彩なツール

多彩なツールを使い、ドローソフトの要領で文字を作成できます。

■ビットマップからトレースして作成

ビットマップから輪郭を抽出して作成できます。

■Adobe Illustrator からデータを取り込んで作成

Adobe Illustrator でSVGファイルとして保存し、それをインポートして作成できます。

■関連文字一覧

同じ偏(へん)や旁(つくり)、部品などを持つ文字の一覧を表示して、そこから編集画面に表示できるで、文字の一部分を再利用するのに便利です。

■カスタマイズ可能なプレビュー

プレビューに他のフォントの文字も表示したり、文字枠単位でいろいろカスタマイズできます。

■長い実績

2006年にVet1.0を公開してから多くの方々にご利用いただいております。その間数々のバージョンアップを行ってきました。

動作環境

OTEdit for Mac の動作環境

  • Mac OS X 10.7 〜 macOS 10.13 High Sierra 各日本語版

OTEditで作成したフォントの動作環境

  • Mac OS X 10.1 〜 macOS 10.13 High Sierra 各日本語版
  • Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10 各日本語版

OTEdit for Mac と OTEdit for Windows で作成したフォントは互換性があります。

価格

18,000円+税(税込19,440円)

複数ライセンスの場合、単価が安くなります。ライセンス数と金額をご参照ください。

ご購入はこちら

Ver6.4.0へのバージョンアップ料金

ご送金いただいている場合、無料です。

補足

Adobe-Japan1-x キャラクタセットについては、「Adobe-Japan1-6 Character Collection for CID-Keyed Fonts #5078 」をご参照ください。

Adobe Developer Connection / Font technical notes

で公開されています。

Adobe-Japan1-6のCID 0〜9353がAdobe-Japan1-3 キャラクタセット、CID 0〜15443がAdobe-Japan1-4 キャラクタセットです。

作成したファイルの配布

作成したフォントの無料での配布、個人利用、社内利用、PDFファイルへの埋め込み、印刷物への利用、Webでの利用は、追加料金なしで可能ですが、作成したファイルを販売する場合や第3者のフォントや外字を作成する場合はクレジット表記が必要です。詳細はこちらをご参照ください。

本文 | ダウンロード | ご購入 | アップデート内容 | Q&A | 欧文フォント | かなフォント | ユーザ外字フォント | 問い合わせ

Copyright © 2015 Musashi System Inc. All Rights Reserved.