フォントのインストール方法(Windows 7 の場合)

方法1.コンテキストメニュー(右クリックメニュー)からのインストール

  1. フォントファイルを表示します。

  2. ファイルを右クリックするとメニューが表示されるので、[インストール]を選択します。
  3. フォントのインストールが開始されます。

以上でフォントのインストールは完了です。

なお、「ショートカットを使用したフォントのインストールを許可する」が有効になっている場合、コンテキストメニューに「ショートカットとしてインストール」も表示されます。

「ショートカットを使用したフォントのインストールを許可する」を有効にする方法は、下記の「ショートカットとしてインストール」をご参照ください。


方法2.フォントビューアーからのインストール

  1. フォントファイルを表示します。

  2. フォントファイルをダブルクリックします。
  3. Windowsフォントビューアーが起動されます。
  4. 「インストール」ボタンをクリックします。
  5. フォントのインストールが開始されます。

以上でフォントのインストールは完了です。

なお、「ショートカットを使用したフォントのインストールを許可する」が有効になっている場合、「ショートカットの使用」チェックボックスも表示されます。

「ショートカットを使用したフォントのインストールを許可する」を有効にする方法は、下記の「ショートカットとしてインストール」をご参照ください。


方法3.ドラッグ&ドロップによるインストール

  1. [スタート]→[コントロールパネル]をクリックし、コントロールパネルを表示します。

  2. [デスクトップのカスタマイズ] をクリックします。
  3. [フォント] をクリックします。
  4. フォントフォルダが表示されます。
  5. フォントファイルをフォントフォルダ内にドラッグ&ドロップします。
  6. フォントのインストールが開始されます。

ショートカットとしてインストール

通常、インストール時にフォントファイルは C:\Windows\Fonts フォルダにコピーされます。

下記方法によれば、ショートカットとしてインストールすることができます。フォントファイルを C:\Windows\Fonts フォルダにコピーしないで、今ある場所のまま使用することができます。インストールした時のフォントファイルを削除すると、そのフォントは使えなくなるのでご注意ください。

  1. 上記「方法3.ドラッグ&ドロップによるインストール」の1〜4の手順で、コントロールパネルのフォントウィンドウを表示させます。
  2. コントロールパネルのフォントウィンドウで、「フォント設定」をクリックします。

  3. インストール設定にある「ショートカットを使用したフォントのインストールを許可する」をチェックします。

  4. [OK]をクリックします。

  5. フォントウィンドウを閉じます。

以後、フォントファイルを右クリックすれば、コンテキストメニューに[ショートカットとしてインストール]が表示されるようになります。

また、フォントファイルをダブルクリックして起動されるフォントビューアーには「ショートカットの使用」チェックボックスが表示されるようになります。

ショートカットとしてインストールしたフォントは、元のファイルを削除したり移動しないようご注意ください。

 

はじめに | フォントのインストール方法 | フォントの削除方法 | フォントの種類 | 文字コード | B-スプライン曲線 | ベジェ曲線 | 縦書き専用文字 | 書体の著作権 | Webフォント

Copyright © 2015 Musashi System Inc. All Rights Reserved.