手書きでフォント Q&A

どのようなスキャナが使用できるか
本プログラムのメイン画面 [原稿のスキャン] からスキャンできるのは、TWAIN対応のスキャナです。
それ以外は、スキャナ付属のプログラムで行ってください。その場合、保存する時のファイル名は、ヘルプの「ページ番号と対応するファイル名」に従ってください。ファイルフォーマットは、Windowsビットマップファイル(BMP)、JPEG、PNGのいずれかで保存してください。白黒(モノクロ、1bit)、グレースケール、カラーのいずれで保存しても構いません。フォント生成の時間は、白黒(モノクロ、1bit)のWindowsビットマップファイル(BMP)として保存した場合が一番速いです。
TWAIN対応であっても、スキャナによっては本プログラムのメイン画面からはスキャンできない場合がありますのでご了承ください。
フラットベッド方式とADF(自動原稿送り装置)の両方に対応しております。

EPSON製のスキャナでスキャン時に「スキャンファイルの解析途中で、外大枠縦線の読み取りに失敗しました。」のエラーとなる。
スキャナでの取り込みサイズが不適当だとこのエラーとなってしまいます。
何も取り込み枠を設定しないと原稿台全面分を取り込んでしまうため、取り込み枠を設定するようにしてください。

特に、B5サイズの用紙を使っている場合は、取り込み枠を設定してください。

使用するパソコンを変更する方法を教えてほしい。
今まで使用していたパソコンで、コントロールパネルを使って手書きでフォントをアンインストールしてください。
その後、新しいパソコンで手書きでフォントをインストールし、今まで使っていたインストールキーを入力してください。
アンインストール方法はWindowsプログラムのアンインストール方法をご参照ください。

インストールキーを紛失したため再発行してもらいたい。
ご送金後1年間以内で、かつ、本人確認ができた場合は再発行いたします。ご送金後1年を過ぎた場合はまことに申し訳ございませんが手数料が必要となります。但し、本人確認ができない場合はインストールキーの再発行はできませんので何卒ご容赦くださいますようお願い致します。再発行は1回のみとさせていただきます。インストールキーは用紙にメモしておいてくださるようお願い申し上げます。

作成したフォントを販売したいが問題ないか。
販売する場合はクレジット表記が必要です。詳細はこちらをご参照ください。

本文 | ご購入 | アップデート内容 | Q&A | 問い合わせ

Copyright © 2015 Musashi System Inc. All Rights Reserved.