OTEdit for Windows 用 欧文フォント

ここで公開しているファイルはOTEdit for Windows で欧文フォントを作成するためのファイルです。

作成可能な文字はUnicodeで 20〜7E、 A0〜FF、 131、 141〜142、 152〜153、 160〜161、 178、 17D〜17E、 192、 2C6〜2C7、 2C9、 2D8〜2DD、 3A9、 3BC、 3C0、 2013〜2014、 2018〜201A、 201C〜201E、 2020〜2022、 2026、 2030、 2039〜203A、 2044、 20AC、 2113、 2122、 2126、 212E、 2202、 2206、 220F、 2211〜2212、 2215、 2219〜221A、 221E、 222B、 2248、 2260、 2264〜2265、 25CA、 FB01〜FB02 です。

文字一覧では下図の通りです。

 

ダウンロードしたファイルを解凍後、OTEdit for Windows で開いて編集してください。

注意1.OTEdit for Windows Ver8.6.0以降で使用可能です。

注意2.これらファイルから作成したフォントに関しては、障害のご報告はお受けしますが、基本的に未サポートです。

 

ファイルのダウンロード(ZIP圧縮)

本文 | ご購入 | アップデート内容 | Q&A | 欧文フォント | かなフォント | ユーザ外字フォント | TTFからOTFへの変換 | マクロ | マニュアルのビデオ | 問い合わせ

Copyright © 2015 Musashi System Inc. All Rights Reserved.