フォントを Font Book で開くように変更

OTEdit for Mac をインストールすると、フォントファイルをダブルクリックした時、OTEdit for Mac で開かれたりします。これはデフォルトアプリケーションがOTEdit for Mac になってしまったためです。

以下では、Font Book をデフォルトアプリケーションにする方法を説明します。

なお、Mac OS X では書類とアプリケーションとの関連付けは、Launch Services Databaseに保存されます。

情報ウィンドウで設定する方法

  1. フォントファイルのアイコン上で右クリックし、メニューから[情報を見る]を選ぶ。
  2. 情報ウィンドウが表示されるので、[このアプリケーションで開く]から「Font Book」を選択し、[すべてを変更...]ボタンをクリックする。
  3. 確認メッセージが表示されるので、[続ける]ボタンをクリックする。

フリーソフト OnyX を使う方法

フリーソフト OnyX を使うと、書類とアプリケーションとの関連付情報を再構築できます。

ツールバーの[メンテナンス]をクリックし、[再構築]タブを選択し、[LaunchServicesデータベース]にチェックを入れ、[実行]ボタンをクリックしてください。

本文 | ご購入 | アップデート内容 | Q&A | 欧文フォント | かなフォント | ユーザ外字フォント | 問い合わせ

Copyright © 2015 Musashi System Inc. All Rights Reserved.