第2の外字ファイル

概要

外字の割り当てコード範囲を通常より小さくした、フォントにリンクする方式の外字ファイルです。

通常の外字ファイルのUnicodeへのマッピングはU+E000〜U+F8FFですが、ここで公開しているファイルのマッピングはU+E000〜U+E757(合計1,880文字)またはU+F1A8〜U+F8FF(合計1,880文字)です。

1つのフォントで、「すべてのフォントにリンクする外字」も使い、かつ、「指定したフォントにリンクする外字」も使いたい時にご利用ください。

例えば「すべてのフォントにリンクする外字」には複数ユーザで共有する外字を格納して、ここで公開したいるファイルには個人でのみ使用する外字を格納すれば、1つのフォントで、共有外字と個人外字の両方を使用することができます。外字サーバで外字を共有しているが、個人用外字も作成したい場合に利用できます。

「すべてのフォントにリンクする外字」にはTTEdit標準で作成する外字ファイルをリンクし、特定のフォント(例えばMS 明朝)にはここで公開したいるファイルをリンクしてください。

「すべてのフォントにリンクする外字」よりも「指定したフォントにリンクする」が優先するため、

U+E000〜U+E757用を使った場合

  • U+E000〜U+E757は「指定したフォントにリンクする外字」
  • U+E758〜U+F8FFは「すべてのフォントにリンクする外字」

U+F1A8〜U+F8FF用を使った場合

  • U+E000〜U+F1A7は「すべてのフォントにリンクする外字」
  • U+F1A8〜U+F8FFは「指定したフォントにリンクする外字」

が使われます。

運用方法

  • 「すべてのフォントにリンクする」にはTTEdit標準で作成する外字ファイルをリンクしてください。
  • 「指定したフォントにリンクする」にはここで公開したいるファイル(圧縮を解凍したもの)をリンクしてください。

ファイルの動作環境

Windows 2000/XP/Vista/7/8 で使用できます。

注意事項

  • TTEdit 通常版 Ver9.0.0以降で使用可能です。
  • このファイルに関しては、障害のご報告はお受けしますが、基本的に未サポートです。

ダウンロード

ダウンロード(zip圧縮)

本文 | ご購入 | アップデート内容 | Q&A | 追加用プラグインフィルタ | IPAmj明朝互換フォント | ビットマップ付フォント | 外字領域付フォント | 基本多言語面フォント | CJK統合漢字拡張Bフォント | IVS対応フォント | 第2の外字ファイル | SDK | マクロ | マニュアルのビデオ | 問い合わせ

Copyright © 2015 Musashi System Inc. All Rights Reserved.