ビットマップフォント付TrueTypeフォント

ここで公開しているファイルは、TTEditでビットマップ付のTrueTypeフォントを作成するためのファイルです。

ダウンロードしたファイルを解凍後、TTEditで開いて編集してください。

[表示]メニューの[ビットマップフォントを表示]で、編集用のウィンドウが表示されます。

一括コピーで使用する時は、コピー先ファイルとして解凍後のファイルを指定してください。

ビットマップのドット数は8〜21になります。また、8と9、10と11、12と13、14と15、16と17、18と19、20と21ドットで同じデータを共有します。

フォントをパソコンにインストールして使った場合、ビットマップを作成しなかったドットでは、アウトラインデータが表示されます。

また、ビットマップのみでアウトラインデータのない文字は表示されないため、アウトラインデータも作成してください。

公開しているファイルは、和文のプロポーショナルフォントのみです。

注意事項

  • TTEdit 通常版 Ver9.0.0以降で使用可能です。
  • Mac OS Xでは使用できません(ビットマップが表示されません)。
  • このファイルから作成したフォントに関しては、障害のご報告はお受けしますが、基本的に未サポートです。

補足

ポイント数とドット数の関係

ダウンロード

ファイルのダウンロード(zip圧縮)

本文 | ご購入 | アップデート内容 | Q&A | 追加用プラグインフィルタ | IPAmj明朝互換フォント | ビットマップ付フォント | 外字領域付フォント | 基本多言語面フォント | CJK統合漢字拡張Bフォント | IVS対応フォント | 第2の外字ファイル | SDK | マクロ | マニュアルのビデオ | 問い合わせ

Copyright © 2015 Musashi System Inc. All Rights Reserved.